小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

卑弥呼 -真説・邪馬台国伝- 10

卑弥呼 -真説・邪馬台国伝- 10
定価 715円(税込)
発売日 2022/06/30
ISBN 9784098613250
判型 B6判
208頁
内容紹介
日見子を超える救世主、出現!? 極秘出産のため聖地・千穂に向かうヤノハは、
かつて自らの手で命を奪ったモモソの故郷に立ち寄ることに。
彼女の塚を訪れたヤノハに、モモソの霊は、恐ろしい預言を告げる……。

一方、豊秋津島に渡ったトメ将軍とミマアキは、
辿り着いた日下国の筑紫島侵攻の野望を知り、帰還を急ぐ。
道中、日下の追っ手をかわすため、古のサヌ王家と一線を画す、當麻一族に庇護を求めるが――!?

その頃、筑紫島では、伝染病が蔓延する暈国に「田油津日女」と呼ばれる謎の巫女が出現――
彼女は日見子に勝る霊力を発揮していた!?


混迷する倭国を救うのは誰か。
兵法を駆使し駆けのぼる“偽りの女王”伝。
真説・邪馬台国クロニクル、最新第10集!!

編集者からのおすすめ情報
神秘の力を持った本物の「日見子」を殺してしまったことで、
「偽物の女王」として生きる覚悟を決めた本作の主人公・ヤノハ。

この全く新しい卑弥呼は呪術ではなく兵法を駆使し、
敵味方や時に読者の皆様さえ欺きながら、
権謀術数渦巻く古代日本を逞しく生き延びていきます。

かつて筑紫島を支配した、古のサヌ王一族の末裔が支配する日下。
第10集では、武力による筑紫島侵攻、そして倭国統一を目論んでいる彼らとの衝突へ向けて物語が加速する中、
卑弥呼=日見子であるヤノハ個人にも、大きな試練と選択が迫ります。

読めば唸ること必至の真・邪馬台国物語。
ますますスケールの大きくなる本作に是非ご注目ください!!

同じ作者のコミックス

  • 卑弥呼 -真説・邪馬台国伝-

    卑弥呼 -真説・邪馬台国伝-

  • アブラカダブラ ~猟奇犯罪特捜室~

    アブラカダブラ ~猟奇犯罪特捜室~

オススメのコミックス

  • 風の大地 1

    風の大地 1

  • 高橋留美子劇場 1

    高橋留美子劇場 1

  • 黄昏流星群 1

    黄昏流星群 1

  • 深夜食堂 1

    深夜食堂 1

  • テツぼん 1

    テツぼん 1

  • たーたん 1

    たーたん 1

  • 人間失格 1

    人間失格 1

  • 空母いぶきGREAT GAME 1

    空母いぶきGREAT GAME 1

ページTOPへ