小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー 16

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー 16
定価 715円(税込)
発売日 2022/09/12
ISBN 9784098614097
判型 B6判
192頁
内容紹介
ついに2月1日本番!小学館漫画賞受賞作 1月受験の結果が子供達に与える影響は?
「逆に“泣かない子”のほうが心配です」

女王・前田花恋、復活!
「一番新しい“武器”は、“転んでも、立ち上がる”力」

1月31日、入試激励会。
「これより入試激励会、すなわち“最後の授業”をはじめます」
今年の6年生が全員集まるのは、この日が最後……!
「無事に明日を迎えることができるだけで、大きな何かに“勝った”って思える…!」生徒達にかける佐倉の言葉とは。


迎えた2月1日早朝――

JGの試験会場には直江樹里と柴田まるみ、
開成の試験会場には島津順と上杉海斗の姿が。

「信じてくれて…本当に…ありがとう…」
母親達が試験その日にかける言葉とは?

泣きそうな顔をして、何度も何度も不安げに振り返る、
そんなあの子はもういない…!
子供達の成長と、親の実感をリアルに描きつつ、
すべての生徒達が迎える2月1日本番、物語も集大成の第16集!


編集者からのおすすめ情報
「我が子には幸せになって欲しい」
「そのためには親である私が
失敗してはならない」
そんなプレッシャーを背負いながら
戦いの日々を送る保護者達が熱くなるからこそ
塾講師は常に冷静でなくてはいけない…!

混乱を極める大学入試改革、
高校からは受験できない中高一貫校の増加など、これまでの常識が通用しなくなっている激動の受験界。

いまや首都圏では4人に1人が中学受験に参加する現在において、
中学受験とはどんな仕組みなのか、そして勝利を勝ち取る戦略とは?

中学受験塾を舞台に、プロフェッショナルとして臨む塾講師と
生徒、保護者の、合格を勝ち取る闘いを
強烈なキャラクターと圧倒的なリアリティで描く、
時代の要請に応える作品です。

同じ作者のコミックス

  • 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-

    小説 二月の勝者-絶対合格の教室-

  • 二月の勝者 ー絶対合格の教室ー

    二月の勝者 ー絶対合格の教室ー

オススメのコミックス

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • ティーンズブルース

    ティーンズブルース

  • 闇金ウシジマくん

    闇金ウシジマくん

  • 土竜(モグラ)の唄

    土竜(モグラ)の唄

  • 上京アフロ田中

    上京アフロ田中

  • センチメントの季節

    センチメントの季節

  • 青空

    青空

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

ページTOPへ