小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

セシルの女王 6

セシルの女王 6
定価 770円(税込)
発売日 2024/03/29
ISBN 9784098627028
判型 B6判
208頁
内容紹介
6人目の王妃は誰だ――!? 1542年、2月――
ロンドン塔のタワー・グリーン。
大人たちの都合で祭り上げられ、わずか17歳にして“5番目の王妃“となった少女が、
ただ恋人を愛したばかりに裁かれ、数多の血を吸い込んだ断頭台に上ろうとしていた。

「私がお前のために祈ろう」
庶子であり、無力な7歳のエリザベスの言葉は、彼女の魂を救うのか。

それから半年後。
22歳になったウィリアム・セシルは、
父王であるヘンリー8世の存命中に、エリザベスの王位継承権復活を目指す。

「あの王はいつも女で動く」

目的遂行のため、助言を得たセシルが目指したのは、
“6番目の王妃”の擁立だった――!!

第二章“王妃交代劇編”クライマックス!!

編集者からのおすすめ情報
既刊続々重版&各著名人絶賛!!

イングランドの黄金期を築いた、テューダー朝第5代にして最後の大君主・エリザベス1世と、彼女を支えた忠臣の物語、待望の第6集。

キャサリン・オブ・アラゴン
アン・ブーリン
ジェーン・シーモア
アン・オブ・クレーフェ
キャサリン・ハワード
……そして。

次々と交代になるヘンリー8世の王妃たち。
己の使命に、信念に、愛に命を燃やし生き抜いたその姿は、現代を生きる我々の胸を強く打ちます。

第6集では、第25話「ホワイトホールの三姉弟」から幕を開けた第2章“王妃交代劇編”が完結。
そしてまた、新しい幕が開きます。

史実をベースに緻密な感情描写を重ね、著者ならではの解釈で「まるで友人のように」当時の人々を描き出す本作、
歴史ファンはもちろん、今を懸命に生きるすべての読者に捧げます。ぜひご注目ください!!

同じ作者のコミックス

  • セシルの女王

    セシルの女王

  • あさひなぐ

    あさひなぐ

オススメのコミックス

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • 風の大地

    風の大地

  • 高橋留美子劇場

    高橋留美子劇場

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 深夜食堂

    深夜食堂

  • テツぼん

    テツぼん

  • その女、ジルバ

    その女、ジルバ

  • フイチン再見!

    フイチン再見!

ページTOPへ