小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

本の虫 ミミズクくん 1

本の虫 ミミズクくん 1
定価 715円(税込)
発売日 2022/05/30
ISBN 9784098613489
判型 B6判
208頁
内容紹介
超絶文学少年(小4)、しずかに爆誕! 尾崎世界観さんも激賛!
半径5メートルの世界が輝く、ハートフル文学“愛”コメディ発進!

読書を愛する小学4年生・加藤剣(通称ミミズクくん)。
過剰に本好きな祖父のスパルタ指導のもと、
古今の名作文学と出会い、文学の力を借りて
小さく大きな日々の困難を乗り越えてゆく。

第1集には『燃えよ剣』(司馬遼太郎)、『星の王子さま』(サン・テグジュペリ)、
『蝉しぐれ』(藤沢周平)、『ムーミン谷の彗星』(トーベ・ヤンソン 訳:下村隆一)、
『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(ブレイディみかこ)、
『三国志』(吉川英治)、『父の詫び状』(向田邦子)が登場!

笑える家族愛あり、淡い恋あり、クラス内ヒエラルキー問題あり、
人と人が親友になる瞬間のきらめきもあり――

あの頃の「わたし」を思い出すどこかノスタルジックな味わいと、
いま現実を生きる大人の「わたし」の背中を押してくれる
エピソードがいっぱい。

名台詞、名言好きの方にもおすすめです!





編集者からのおすすめ情報
短編集『メメント飛日常』がコアな漫画ファンの話題を呼んだ
俊才・カラシユニコ氏の、“メジャーデビュー”ともいうべき本格初連載作品です。

個性きわだつキャラクター、思わずほろりとくるシーンの数々、
知っているようで知らなかったあの名作文学たちの心に染みる
言葉たち……笑えて泣ける“日常系漫画”が好きなすべての方に
おすすめしたい作品です!
文芸の世界へいざなってくれるガイドブックとしても。

なかなか人と会ったり出かけたりしにくい今だからこそ、
ひとりで心の中、縦横無尽に時空すらも飛び越えられる「読書」という
至福をぜひ体感してください。




同じ作者のコミックス

  • 本の虫 ミミズクくん

    本の虫 ミミズクくん

  • メメント飛日常

    メメント飛日常

オススメのコミックス

  • おかみさん

    おかみさん

  • 風の大地

    風の大地

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 深夜食堂

    深夜食堂

  • テツぼん

    テツぼん

  • 看護助手のナナちゃん

    看護助手のナナちゃん

ページTOPへ