小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

スティグマ 3

スティグマ 3
定価 715円(税込)
発売日 2022/05/30
ISBN 9784098613496
判型 B6判
160頁
内容紹介
正体を知られてしまったら殺せ!それが掟。
その人生でいいの? そのまま死んでしまっていいの?
敵対するヤクザの組長を単独で殺害し服役。25年の刑期を終え出所したヤクザ鬼束与(おにづかたすく)は故郷に向かう際に山で遭難し、妖艶な雪女に助けられる幻覚を見る。だが、その夜の出来事は幻覚ではなく現実、雪女は実在し「化生」と呼ばれる妖怪だった。雪女の名はユキ。東京で再びユキと遭遇した鬼束は彼女の協力を得て失踪した舎弟・月波次郎(つきなみじろう)と再会、衝撃の事実を知らされる。組長を夢見て頑張ったことが間違いだったのか、落ち込む鬼束を、ただ寄り添うことしかできないユキ……人間に惚れた化生は「正体を知られてしまったら殺せ!」という掟があることを知らされていた。それを避けるためには鬼束が裏切らないように自分の「虜」にしなければならない。鬼束は掟を知らずに己の冤罪を晴らすことを決意する。すべてはユキのために……



編集者からのおすすめ情報
『AV列伝』『弁護時のくず』『刑事ゆがみ』AV監督、女優、弁護士、刑事といわゆる業界ものでありながら、その職業の本質に潜む「正義の曖昧さを」エンターテイメントとして表現してきた井浦さんが、長きにわたり構想を考えて、いつか漫画にしようとしていた意欲作です

混沌とした世の中で「何のために生き、誰を信じれば良いのか?」

おのおのの生き方のヒントになってくれればと思います。








#ヤクザ

#元ヤクザ

#ヤクザと家族

#妖怪

#口裂け女

同じ作者のコミックス

  • スティグマ

    スティグマ

オススメのコミックス

  • 風の大地 1

    風の大地 1

  • 高橋留美子劇場 1

    高橋留美子劇場 1

  • 黄昏流星群 1

    黄昏流星群 1

  • 深夜食堂 1

    深夜食堂 1

  • テツぼん 1

    テツぼん 1

  • たーたん 1

    たーたん 1

  • 人間失格 1

    人間失格 1

  • 卑弥呼 -真説・邪馬台国伝- 1

    卑弥呼 -真説・邪馬台国伝- 1

ページTOPへ