小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ケントの方舟 4

作: 毛利甚八  画: 魚戸おさむ 
ケントの方舟 4
定価 535円(税込)
発売日 1998/05/30
ISBN 9784091844446
判型 B6
240頁
内容紹介
ゴリラの森から帰ってみると、ほら、街が、人間がこんなによく判る! ▼第27話/討論▼第28話/拉致▼第29話 /法螺吹き▼第30話/里親▼第31話/官僚▼第32話/未完成の動物▼第33話/NYジャーナル▼第34話/投票▼第35話/開票▼最終話/方舟
●登場人物/森野賢人(ゴリラの研究をしているサル学者で新米の区議会議員)、大空美晴(新米のサル学者で賢人の弟子)、ノア(アフリカの森で孤児になったゴリラの赤ん坊。賢人に育てられている)、三角六朗(ホームレスで賢人の私設秘書)
●あらすじ/賢人は、区議補欠選挙に、私設秘書だった三角を立候補させた。新聞広告、選挙カーも出さず、街を歩いて地道に活動している賢人に、区議会議員の鷲尾は選挙の厳しさを忠告した。そこで、賢人は対立候補である民自党の選挙事務所に行くことを提案するが…(第27話)。▼三角の選挙運動にノアを使ったため、マスコミは大騒ぎ。そのため、三角の演説会には予想以上の人が集まった。しかし、美晴や春山はノアを利用した賢人に対し憤慨し、ある行動に出るが…(第28話)。
●本巻の特徴/NYジャーナルの記事をもとに、日本のマスコミが一変して賢人を叩き始める。これがきっかけになり、三角も賢人がなぜ自分を選挙に出したのか不審に思い、投票を前に姿を消してしまう。
●その他の登場人物/春山(第27~28、31~最終話)、鷲尾ひかる(第27~28、33~最終話)、守(第27、29、33~最終話)、女子高生・由加里(第27、29、33~最終話)、草薙晴彦(第27、29、33~最終話)、クラブ「グリーンフォレスト」のママ・良子(第27、33~最終話)、兜山照夫(第27~29、33~最終話)、先島幹夫(第27~29、33~最終話)新聞記者・五島(第28、30、33~最終話)、猿橋(第28~29話)、民絵(第28、33話)

同じ作者のコミックス

  • はっぴーえんど

    はっぴーえんど

  • イリヤッド~入矢堂見聞録

    イリヤッド~入矢堂見聞録

  • 家栽の人

    家栽の人

  • がんばるな!!!家康

    がんばるな!!!家康

  • ケントの方舟

    ケントの方舟

  • 大畸人伝

    大畸人伝

  • 斗馬

    斗馬

  • 家栽の人

    家栽の人

オススメのコミックス

  • 風の大地

    風の大地

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 深夜食堂

    深夜食堂

  • 田宮が来る!

    田宮が来る!

  • テツぼん

    テツぼん

  • あいの結婚相談所

    あいの結婚相談所

  • フルーツ宅配便

    フルーツ宅配便

ページTOPへ