小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ナイト・ラヴァーズ 3

ナイト・ラヴァーズ 3
定価 429円(税込)
発売日 2001/10/18
ISBN 9784091262431
判型 新書
192頁
内容紹介
▼第19話/黒のノクターン(1)▼第20話/黒のノクターン(2)▼第21話/黒のノクターン(3)▼第22話/黒のノクターン(4)▼第23話/黒のノクターン(5)▼第24話/ナイト・ラヴァーズ(1)▼第25話/ナイト・ラヴァーズ(2)▼第26話/ナイト・ラヴァーズ(3)▼第27話/ナイト・ラヴァーズ(4)▼最終話/ナイト・ラヴァーズ(5)●主な登場人物/神田雷(鮮やかな手口で美術品を盗み出す、夜の盗賊・NIGHT ROBBER <ナイト・ラヴァー>。父を殺し、母と妹を連れ去った闇の組織・ヴラドと対決する。普段は成績優秀な高校生)、摩周春(ましゅう・はる。スポーツ好きで活発、容姿端麗、性格もいい女子高生。雷の相棒となり、新生ナイト・ラヴァーズとしてヴラドと戦う)、風猛玲央(かさらぎ・れお。以前ナイト・ラヴァーズのメンバーだった風猛大介の一人娘。「夜の破壊者(ナイト・クラッカー)」としてヴラドに宣戦布告。主に爆弾で美術品を破壊する)●あらすじ/雷と春は玲央を、ナイト・ラヴァーズの仲間に誘う。だが玲央の返事は「NO」だった。そんな玲央の前に、ヴラド博物館の暗殺セクション“ヴラド交響楽団”が報復にやってくる(第19話)。●本巻の特徴/玲央はヴラドに追われるが、雷と春に助けられ、ナイト・ラヴァーズの一員になることに。暗殺セクションを統括する男・ノクターンをはじめとするヴラドの刺客たちと対決する。雷、春、そしてヴラドの隠された秘密が明かされ、ナイト・ラヴァーズとヴラドの闘いもクライマックスを迎える完結集。●その他の登場人物/セバスチャン・ペニイワース・葛城(通称セバちゃん。ナイト・ラヴァーズの後方支援を担当していた老人。雷と春をサポートする)、神田震(雷の父。かつて犯罪界の魔術師と異名を取った大盗賊)、摩周夏彦(春の父。新進の画家として注目されているが、以前は震と共にヴラドに挑んだ、ナイト・ラヴァーズの天才スナイパーだった)、ノクターン(ヴラドの暗殺セクションを束ねる男)

同じ作者のコミックス

  • 蒼空のグリフォン

    蒼空のグリフォン

  • ナイト・ラヴァーズ

    ナイト・ラヴァーズ

  • WONDER SCHOOL BOY(ワンダースクールボーイ)〔SSC〕

    WONDER SCHOOL BOY(ワンダースクールボーイ)〔SSC〕

  • 名古屋民俗学外電 AB,フリャー

    名古屋民俗学外電 AB,フリャー

オススメのコミックス

  • 火の玉ボーイ

    火の玉ボーイ

  • うしおととら外伝

    うしおととら外伝

  • 光路郎

    光路郎

  • 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼

    名探偵コナン 時計じかけの摩天楼

  • みず谷なおき傑作集

    みず谷なおき傑作集

  • 名探偵コナン 天国へのカウントダウン

    名探偵コナン 天国へのカウントダウン

  • 名探偵コナン 絶海の探偵

    名探偵コナン 絶海の探偵

  • 名探偵コナン 絶海の探偵

    名探偵コナン 絶海の探偵

ページTOPへ